*** AF日記 *** - 2005年1月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2005年1月2日(日)   68 点
新年.
 

 
     
  あけましておめでとうござる.

今年はどこぞの日本一球団ではなく,
長嶋ジャパンのフレンドパーク.
和田毅ががんばっていた.

今はぷっすまスペシャル見てます.
このオフは古田をたくさん目にしそうだ.
   
     
 



2005年1月3日(月)   72 点
MGS3.
 

 
     
  MGS3,クリア.

Gに「あとちょっと」と言われてから4時間かかった.
もう全然スニーキングせず,撃ちまくり殺しまくり.
ゲーム自体はかなり楽しめた.
ビッグボス誕生までのストーリーもよかった.

しかし,エンディングは別に驚きもせず,予想された通りの結末だった.
ばればれの伏線張りすぎだったし.
そして,最後のオセロットの電話会話は蛇足.
あんなのは説明なくても分かるし,締まりの悪い終わりになった.

結局,2のリキッドのその後は描かれなかった訳で,
4が出るのか?

○今日のプロ野球クイズ&スポーツNo.1
  ホークス勢良いところ無し.
  ほんとにオフは弱い.
   
     
 



2005年1月19日(水)   69 点
読書尚友.
 

 
     
  気がつけば三が日以来の日記に.

宮城谷昌光著『三国志』1〜3巻読了.

大晦日に1巻を買って,ちびちび読み進んで一区切り.
1冊350ページ程度のハードカバー本なのだが,
なんと1巻は曹騰(曹操の祖父)が生まれる辺りからはじまる・・・
まさに宮城谷のライフワーク作品.

三国志は全然詳しくないのだけど,宮城谷の著書は『太公望』『重耳』
『晏子』『孟嘗君』等読んでいて,好きな作家の1人.
大体どれにも宮城谷オリジナル解釈で生命を吹き込まれた人物がいて,
そこの振る舞いが面白い.

『三国志』ではどいつがその役割を担うのか.
ちなみに,吉川英治や北方謙三が筆を尽くした,劉備が関羽・張飛と
出会う場面は全く無かった.
この先もおそらく,いわゆる「名場面」はばっさり切られるか,
淡々と描かれていくものと思われる.

3巻でやっと董卓の専横政治くらい.
ここまでの連載期間は3年らしい.
果たしていつ終わるのか.

○今日のプロ野球ニュース
  ヤクルト稲葉,どうやら日ハムへ.
  西武ドーム,「インボイス・ドーム」に.
   
     
 



2005年1月25日(火)   68 点
雑感.
 

 
     
  井口,ホワイトソックスに.

コマツの1年目成績があれだったので,
日本人内野手の交渉が難航したのだろう.
それでも2年400万ドル.

ノリは今日ポスティング申請&渡米.
ドジャースなのか.


「福岡Yahoo!JAPANドーム」誕生へ.

長いよ.

○今日の芸能ニュース
  麻木久仁子が「情報ツウ」を3月で降板.
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋