*** AF日記 *** - 2006年10月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2006年10月4日(水)   75 点
いよいよ.
 

 
     
  土曜からプレーオフファーストステージ.

しかし,新垣は盲腸で離脱.
松中は尻の壊疽が治りきらず,
負けたら即入院,手術,全治1ヶ月コース.

かなり絶望的な状況と言っていい.
王は「ケツの痛みなんて、どうってことないんだよ」
と檄を飛ばしたらしいが・・・

今日はなんとサーパスと引き分け.

良いニュースは,山村が好投を続けていることくらいか.
こんな年もあるさ.
   
     
 



2006年10月7日(土)   70 点
だあぁぁ.
 

 
     
  プレーオフ第1戦.

西武 1−0 ソフトバンク

絶対勝たねばならない試合で負けた.
最初で最後のエース対決.

斉藤はほぼ完璧な出来だった.
ただ,松坂を打ち切れなかった,大村・・・

今季ベストマッチだと思うが,それだけに悔しい.
チャンスは多く作ったのだが.

明日はもうオマケ.
   
     
 



2006年10月8日(日)   75 点
劇勝.
 

 
     
  西武 3−11 ソフトバンク

勝った勝った.
和田は5回途中降板も,ルーキー柳瀬が試合を作った.

そして,松中は3安打5打点の活躍.
9回にはトドメの3ラン!
プレーオフ初の一発が出た.

ヒーローインタビューで思わず涙ぐんでいたが,
泣くのは優勝してからにしてくれ.
まだがけっぷちなのは変わらない.

全ては明日の寺原に託された.
寺原にそんな日が来るとは,誰も予想してなかったが.
   
     
 



2006年10月9日(月)   71 点
進出.
 

 
     
  プレーオフファーストステージ第3戦.

西武 1−6 ソフトバンク

連続逆転勝利で札幌行き決めた!
3位でセカンドステージ進出は初.
勝因は,寺原,稲嶺,柳瀬の3人のサプライズ.

まず,先発寺原が5回1失点の好投.
変化球が甘く入って打たれるかつての寺原とは違い,
真っ直ぐでぐいぐい押す新寺原.
おかわりには狙い撃ちの一発を浴びたが,ほぼ完璧.

そして代打同点タイムリーの稲嶺.
結果西口をひきずり降ろす森脇の名采配になった.
もちろんヒーローはズレータの逆転3ラン.
打つ前から山岸を飲んでいた.

寺原のあとは昨日と同じく柳瀬−藤岡−馬原.
柳瀬は新人でプレーオフ2勝.
期待以上の出来だ.

さて,あと3連勝で優勝.
札幌初戦は杉内,その左腕にすべてがかかっている.

松中,泣くのはまだまだ早い.
   
     
 



2006年10月11日(水)   79 点
チェック.
 

 
     
  プレイオフセカンドステージ初戦.
今季を象徴するような試合になった.

日ハム 3−1 ソフトバンク

杉内はプレッシャーに絶えられず.
ダルビッシュからはあと1本が出ず.

投手戦になるだろうと思っていただけに,
なんとも惜しい試合を落とした.

これで明日斉藤で勝たないと,福岡はない.
ずっとがけっぷち.

3年連続胴上げ見せられるのかー.
   
     
 



2006年10月12日(木)   41 点
果てしなき福岡.
 

 
     
  ( ; _ ; )

福岡帰ればなんとかなったと思うんだ.
   
     
 



2006年10月14日(土)   81 点
雑感.
 

 
     
  結局,プレーオフの3年間はいい思い出がなかった.

来季からはレギュラー優勝=リーグ優勝な訳で,
気分一新でやれることだろう.
本当に3回ほど優勝逃した気分だ.

オフのニュースとしては,芝草,北野,榎本等の解雇,
金森,島田両コーチの辞任,松中の手術入院といったところ.

久々の明るいニュースとしては,孫が3年10億を用意して
FA小久保を獲得に動くらしい.
これはすべてのホークスファンが待ち望んでいることだ.
右の大砲というだけではなく,チームリーダーとして.


日本シリーズは,全国民放がどうやって盛り上げるのか
に注目して見る予定.

フレンドパーク的には,日本ハムに勝って貰いたいのだろうか.
   
     
 



2006年10月15日(日)   80 点
解雇.
 

 
     
  大道,宮地,岡本,吉田,定岡解雇.

先4人はホークスに尽くしてくれたベテラン.
特に大道は,南海時代を知る最後の生き残り.
素直に引退してもらいたかった.
なんとも無念だ.

定岡卓摩は早すぎる.
何か特別な理由でもあるのか.

カブレラも解雇だし,今季は本当に生まれ変わる.
あとは鳥越あたりにも引導が渡されるのではなかろうか.

そして,秋山が1軍野手総合コーチに.
着々と次代に向けて動いているようだ.
   
     
 



2006年10月18日(水)   70 点
秋.
 

 
     
  秋ドラマも一通り出揃った.

いくつか観てみたが,面白かったのは『役者魂!』
さすがは君塚良一.
やはりドラマは脚本次第だ.

今のドラマは漫画が原作じゃないと企画が通らないらしく,
それ以外のドラマは,漫画か映画があるものばかり.
確かにプロットを見せるのもスポンサーを集めるのも
楽かもしれん.

その中で,馬鹿馬鹿しく楽しかったのが『鉄板少女アカネ』
あと何回見るか分からないが,一応注目.


ホークスも秋で大きく様変わり.

鳥越と井出が引退して,揃って2軍コーチに.
大道はトレードで巨人に.

打撃コーチに新井が復帰.
高山コーチも1軍昇格.
ここは秋山次期監督への伏線だ.

そして・・・小久保FAする宣言! щ(゚ロ゚щ) カモ-ン
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋