*** AF日記 *** - 2007年6月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2007年6月2日(土)   80 点
3連敗.
 

 
     
  ソフトバンク 3−4 中日

カンフル剤として,投手に大隣とニコースキー,
打者は松田が1軍入り.

松田は8番DH先発も,川上の前に2打席凡退.
3出席目は代打アダム.
2軍の三冠王も川上は打てず.

先発ガトームソンは6回に掴まり降板,
ただ,戻ってきたニコは悪く無かった.

打線は集中打が出るも,あと1本が・・・
アダムが今日はブレーキだった.
あれなら松田のままでよかった.

今日中継ぎで水田投げたから,
明日は中5日で杉内?それとも大隣がある?
   
     
 



2007年6月3日(日)   63 点
連敗ストップ.
 

 
     
  ソフトバンク 4−1 中日

小久保の15号逆転満塁弾で勝利.
やっと当たった.

杉内は8回を被安打5,1失点で9勝目.
ハーラー単独トップ.
杉内でも勝てなかったらどうしようかと.

火曜から横浜戦,寺原と勝負だ.
   
     
 



2007年6月5日(火)   71 点
連勝は難しい.
 

 
     
  ソフトバンク 2−5 横浜

和田が・・・
毎度のように期待を裏切る.
悪くはないのに,もう1つ踏み止まれない.
これでついに4勝5敗と負け先行.

そして寺原にやられてしまった.
嬉しいような悲しいような.

打線はやっぱりあと1本が出ない.
もちろんそこを阻んでいるのは4番松中.

3位転落か・・・
   
     
 



2007年6月6日(水)   78 点
連敗.
 

 
     
  ソフトバンク 2−5 横浜

昨日と同じスコアで連敗.
新垣踏ん張り切れず・・・

しかし問題はやはり打線.
4番松中で途切れる.安牌扱い.

明るい兆しは8番先発出場の松田が2安打したこと.
送りバントのサインが出たときはまさかと思ったが
やっぱりピッチャーフライ・・・
王,去年のこと何も覚えて無いな.

ハマに勝てないんじゃどこにも勝てない.
巨人もロッテにだけ負けやがるし.
早く交流戦終わってくれ.
   
     
 



2007年6月8日(金)   74 点
連敗ストップ.
 

 
     
  川崎2軍でろくに調整もせず緊急召集.

広島 4−6 ソフトバンク

復活の川崎,いきなりスタメン1番.
しかしノーヒットに送りバント失敗と散々.
守備ではちょっと光ったか.

大村を6番に置く新打線も失敗.

それにしても久しぶりの勝利のような.

8回表のチャンスに,川崎がバント失敗,
仲澤が内野フライ上げた時は諦めたが,
多村が同点タイムリー,松中四球,
最後は小久保が逆転タイムリー!

先発ガトームソンは栗原の3ランだけが失点.
中継ぎの佐藤が打たれつつ2勝目,馬原18セーブ.

明日は大隣のデビュー戦.
相手は黒田・・・雨乞いでもするか.
   
     
 



2007年6月9日(土)   67 点
連勝.
 

 
     
  大隣,プロ初登板初勝利.

広島 3−6 ソフトバンク

いきなり梵に先頭打者アーチを浴びた時は
どうなることかと思ったが,
結果7回3失点でまとめた.合格点.

打線は7回まで黒田に1点で抑えられるも,
8回に本多の犠飛,そして松中の逆転3ラン!

連勝は気分がいい,いつ以来だろう.

しかし,川崎は今日もノーヒットでまだまだ調子を戻さず.
多村は1回に撃走したらそのままいなくなった・・・
大村6番はやっぱり考え直すべき.

明日は甲子園だ.
   
     
 



2007年6月10日(日)   69 点
最悪.
 

 
     
  阪神 3×−1 ソフトバンク

杉内ナイスピッチング.
4回表,小久保のタイムリーで先制.
雨足が強くなる.

5回裏,2死とった所で豪雨.
チェンジにすれば試合成立→コールドだった.
が,雨で手がすべって四球→そのまま1時間を超える中断.

1−0のまま9回裏.
今季セーブが付く場面なら必ず馬原だったが,今日は続投.
→打たれてまさかの同点.
先日の新垣の件もあるし,ここは責められないか…

10回裏,篠原登板.
矢野に逆転弾打たれた悪夢が甦る.
→やっぱりサヨナラ弾.

杉内は無念だった.
川崎が復帰後初安打したものの,大村3番は機能せず.
序盤でジャンを打てなかったのが敗因か.

せっかくの復調に水を差す試合になってしまったが,
明日も阪神戦.
先発まだ和田で行くのか,それとも星野があるか?
   
     
 



2007年6月11日(月)   81 点
辛勝.
 

 
     
  阪神 0−1 ソフトバンク

和田が8回被安打4,5奪三振,無失点の快投.
人が変わったような良い投球だった.

久々の5勝目.
いつものポカイニングも無し.

打線は6回まで下柳の前に無得点.
7回からJFKだから延長まで勝機無しか,などと思ったが

9回表に藤川から田上がヒット.
2死後,川崎が決勝タイムリー!

1番川崎がようやく機能した瞬間だった.
馬原が9回裏を締めて20セーブ目.

ナイスゲーム,と言っていいのか.
松中が打ってれば文句無しなんだが.
   
     
 



2007年6月13日(水)   86 点
連勝.
 

 
     
  多村が復帰.川崎は1番のまま,大村が今日は7番.

ソフトバンク 9−5 ヤクルト

1回表に新垣がガイエルに2ラン打たれるも,
その裏,川崎がヒットで出塁.

エラー,四球で1死満塁から小久保の同点タイムリー.
2死から大村が逆転タイムリー.

新垣は7回途中4失点降板も6勝目.
9点ももらえばさすがに勝てる.

これが川崎効果か.それともヤクルト効果か.
その川崎は今日猛打賞の活躍.
TMK3人揃ってタイムリー.ホームランは無し.

最後ちょっと佐藤がもたついたが,篠原が〆て快勝.

しかし,松中が守備で脚痛めて途中交代・・・
せっかくフルメンバーが揃ったかと思いきや.
   
     
 



2007年6月14日(木)   76 点
3連勝.
 

 
     
  4番小久保,5番大村,そして8番ファースト本間.

ソフトバンク 3−2 ヤクルト

今日も初回にガイエルに2ランを浴びる.
しかし,ガトームソンの失点はそれだけ,
7回を2失点にまとめて久々の3勝目.

5回裏,川崎のタイムリーと,多村の逆転タイムリー.
集中打で一気に逆転.

8回水田,9回馬原の必勝リレー.
馬原は21セーブ目.

3連勝は交流戦初.
交流戦の勝敗もこれで五分に戻った.

次は巨人戦.一気に勝ち越したいところ.
そろそろ松田の打席もみたいところ.
   
     
 



2007年6月16日(土)   74 点
連勝ストップ
 

 
     
  ソフトバンク 2−3 巨人

杉内は7回まで2安打,本当に完璧な内容.
しかし8回2死から高橋由に3ランを浴びて撃沈.
矢野への死球が余計だった.

杉内が投げる試合はこんなのが増えるのか.
敗因は杉内ではなく,高橋尚を打てなかった打線.

特に4番小久保がチャンスで空回りしまくった.
8回裏に柴原,大村のタイムリーで2点返すも
上原の前にそこまで.

もったいない試合を落とした.

明日は和田か大隣か.
   
     
 



2007年6月17日(日)   71 点
連敗.
 

 
     
  9番DH仲澤・・・当然不発.

ソフトバンク 1−2 巨人

和田は8回1失点の好投.
しかし今日も打線が足を引っ張った.

序盤から内海の低めの変化球にクルクル.
8回裏ようやく掴んだ無死満塁のチャンスで三者三振.
5番大村,代打松中,7番柴原.
ここで負けを確信.

9回表,ニコが代打大道にツーベース打たれて
谷の決勝タイムリーに繋げれられる.

なんつー連敗だ,最悪.
これで今年は巨人の前に4戦全敗.

火曜からは4番松中が帰ってくるらしいが,
王も,1番以外の大村は,役に立たないことが
そろそろ分かってくれただろうか.
   
     
 



2007年6月19日(火)   77 点
3連敗.
 

 
     
  大隣,アダム,ブキャナン ↓
吉本,井手,明石 ↑

横浜 5−0 ソフトバンク

年に何度も活躍しない吉見に完封食らう.
先制タイムリーまで打たれる.

ホークスの先発新垣は4回K.O.
4番小久保はチャンスに凡退を繰り返す.
5番大村は存在意義無し.

今季最低の試合を見た.
去年よりさらに弱い.
   
     
 



2007年6月20日(水)   79 点
4連敗.
 

 
     
  星野↓,甲藤↑.

横浜 4×−3 ソフトバンク

やっと1番大村.3番川崎,5番多村.
1番に戻った大村は逆転タイムリー,
さらに6番柴原もタイムリーを打ち,打線は機能していた.

しかし,ガトームソンが踏ん張りきれず,
9回裏,水田が小池にサヨナラ被弾.

寺原から3点では足りないのか.
これ以上取るには小久保の奮起がないと・・・

初の5番に座った多村は第一打席で自打球当てて消えた.
横浜ファンは良いトレードだったと実感していることだろう.
   
     
 



2007年6月23日(土)   72 点
やっと勝った.
 

 
     
  中日 4−6 ソフトバンク

エース杉内が絶不調.4回4失点降板し,
スタンドリッジがテスト登板した時は,
もうこの試合投げたとばかり思ったが.

6回に集中打で川上を攻めて逆転.
川崎タイムリースリーベース,
小久保タイムリーツーベース
(多村三振)
柴原タイムリーツーベース,
代打吉本同点タイムリーツーベース,
そして松田の逆転ツーランホームラン!!

ついに松田が活躍した.
その後は佐藤−ニコ−水田−馬原と繋いで逃げ切り.
今日のリリーフ陣は気合が違った.

スタンドリッジが来日初勝利.

2軍で斉藤も投げたようだし,7月反抗に向けて
戦力は整ってきた・・・はず.
明日も勝って,最低の交流戦を綺麗に締めたい.
   
     
 



2007年6月24日(日)   71 点
連勝.
 

 
     
  連勝〆.
今年の交流戦は11勝13敗,借金2.

中日 2−9 ソフトバンク

小久保が中田から2打席連続本塁打.
16号ソロ,17号スリーラン.
結局交流戦中の小久保ランは,前回の中田から
打った満塁弾とあわせてこの3本だけ.

相手が毎日中田ならいいのに.

先発和田は6回2失点で6勝目.
5回までわずか1安打,9奪三振,146キロとか
出るほどの好投で,完封間違い無しだと思ったが.

その後は明日から休養なこともあって,
柳瀬−ニコ−甲藤と完璧なリレー.

高谷が最初から最後までマスクをかぶったのも収穫.
昨日の初安打に続いてプロ初打点も記録した.
目覚めた松田も2本のツーベース.

後半戦は若手の力で逆襲だ.
   
     
 



2007年6月29日(金)   79 点
後半戦先勝.
 

 
     
  ソフトバンク 1×−0 ロッテ

渡辺俊のスローボールの前に沈黙.
しかし,9回裏2死から柴原のサヨナラ弾!

「よくあそこにポールがあってくれたと思うばかり」

今季柴原のサヨナラ弾は2発目.
クラッチヒッターとして活躍している.

杉内は完封でようやく10勝目.
被安打5,9奪三振.

明日もガトームソンで勝つだけだ.
   
     
 



2007年6月30日(土)   78 点
引き分け.
 

 
     
  ソフトバンク 6−6 ロッテ

9回裏小林雅から2点取って引き分け.

終盤追い上げただけに,9回表の失点が痛かった.
ニコの死球が余計だった.
水田の神通力も尽きてきたかもしれん.

それでも,9回裏の代打ブキャナンヒット,
9番松田タイムリーツーベース,1死後,
本多のタイムリーで同点の流れは強豪っぽかった.

課題はやはり4,5番だ.この流れで打たないと.
あと,王監督が高谷に期待しすぎているのも良くない.
リードだけで精一杯だろう.

明日は和田がビシっと.清水をカツンと.
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋