*** AF日記 *** - 2008年5月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2008年5月1日(木)   67 点
連敗.
 

 
     
  西武 5×−4 ソフトバンク

9回2死ランナー無しから逆転サヨナラ負け.

涌井から4点取りながら負け.

再三のチャンスを松中小久保で落としたツケが
最後に来た.

今季を象徴する敗戦.
   
     
 



2008年5月2日(金)   71 点
勝利.
 

 
     
  ソフトバンク 13−0 オリックス

大勝.ひさびさ大勝.

長谷川の先制タイムリーにはじまって,17安打13得点.
松中5号,松田2号ホームラン.

先発杉内は8回を被安打3,無四球,12奪三振の
今季最高の投球.
肩の力が抜けたらしい,ストレートの伸びが違った.

さらに大村が1軍復帰.

明日も大場が抑えて,金子を打って勝ちたいね.
   
     
 



2008年5月3日(土)   75 点
連勝.
 

 
     
  ひさびさ勝ち越し.

ソフトバンク 6−4 オリックス

先発大場は2発浴びて7回途中4失点.
一発病はいつまでも治らない.
しかし,小椋−ホールトンのリレーで逃げ切り.

打線は今日も14安打,6得点.
松中,小久保が打てば勝てる.

大場はこれで3勝目.
明日も和田に期待.
   
     
 



2008年5月4日(日)   70 点
3連勝.
 

 
     
  開幕カード以来の3タテ.

ソフトバンク 7−3 オリックス

松中,小久保の連続6号ホームラン等で,3点差を
引っ繰り返して逆転勝利.

特に,ここ数試合2番に入った長谷川が良い仕事ができて,
多村の穴は埋まっているように見える.

先発和田は6回3失点で3勝目.
小椋−久米のリレー.

小椋は今季10年分の働きを見せているが,
さすがに使われすぎじゃなかろうか.

明日はガトームソン,敵は苦手の朝井.
   
     
 



2008年5月5日(月)   74 点
4連勝.
 

 
     
  雨中断を挟んで,試合終了まで5時間12分.

楽天 5−7 ソフトバンク

9回表に逆転するも,9回裏久米が打たれて延長突入.
延長11回,大村のタイムリーで勝ち越し,勝利.

しかし雨のせいもあってひどい試合だった.
特に,先発ガトームソン,ストッパーホールトンの
コントロールがひどかった.
このせいで荒れた試合に.

やっと5割到達.
明日はデーゲーム・・・やっぱり苦手な永井が相手だ.
   
     
 



2008年5月6日(火)   72 点
5連勝.
 

 
     
  貯金,なんと良い響きなのでしょう.

楽天 4−8 ソフトバンク

大隣が初回に3失点するも,
3回に小斉のプロ1号ソロと松中の7号3ランで逆転,
苦手永井を攻略.
その後も加点して勝利.

今日のリレーは,久米−ホールトン.
大隣はやっと3勝目.

それにしても,ここ数試合打撃の調子がいい.
今日も13安打.
中心はやはり松中.

明日はパウエル.勝って9連戦を〆たいところ.
   
     
 



2008年5月7日(水)   74 点
連勝ストップ.
 

 
     
  一夜にして貯金消滅.

楽天 9−7 ソフトバンク

小久保の7号2ランなどで2回途中で一場をK.O.
3回までに7−2とリード.

6連勝を確信したのだが,パウエルと竹岡が
持ち堪えられなかった.
点差があってもあそこは小椋か久米だった.

これで9連戦を6勝3敗.
まずまずの成績だが,最後の〆が・・・

もったいない.
今季はダメだ.
   
     
 



2008年5月10日(土)   73 点
勝利.
 

 
     
  日本ハム 0−1 ソフトバンク

藤井に押さえ込まれるも,スミ1を守りきって勝利.

杉内は被安打4,無四球完封.

前回の登板から,本来の力を発揮できるようになった.
やはり肩に力が入りすぎていたか.

明日は大場が真価を問われる登板.
   
     
 



2008年5月11日(日)   64 点
負け.
 

 
     
  日本ハム 4−3 ソフトバンク

小久保8号,柴原2号,松中タイムリーで同点も,
久米が自身のミスから失点して敗戦.

先発大場は四球が痛かった.

若い投手に頼っている以上,仕様がないか.
   
     
 



2008年5月13日(火)   73 点
勝利.
 

 
     
  大村先発復帰 at 宮崎.

ソフトバンク 4−2 西武

逆転勝利.
石井から打った松田の3号追撃弾が大きかった.

和田−久米−小椋−ホールトンのリレー.
毎回安打を許すも2点に抑えた.

和田は無傷の4勝目.
ホールトン5セーブ目.

それにしても打線好調だ.
明日も涌井を打つ.
   
     
 



2008年5月14日(水)   63 点
負け.
 

 
     
  ソフトバンク 4−11 西武

涌井は打ったが,時既に遅し.
ガトームソンが悪すぎた.

今季,本拠地で最低の試合だった.
   
     
 



2008年5月15日(木)   57 点
連敗.
 

 
     
  ソフトバンク 3−10 西武

早いカウントのカーブを狙われてて,
そこに投げさせる的山,
投げるパウエル,
スタンドで跳ねるボール.

西口の甘い変化球はすべて見逃し.

勝てるはずもない.
   
     
 



2008年5月16日(金)   42 点
3連敗.
 

 
     
  ソフトバンク 3−10 日本ハム

本拠地3連敗.
いずれも打たれすぎ.
   
     
 



2008年5月17日(土)   74 点
連敗ストップ.
 

 
     
  先週と同じ,杉内−藤井の投手戦.

ソフトバンク 3×−2 日本ハム

7回,本多のタイムリーで1点.
8回,松田のタイムリーで同点.
9回,川崎のタイムリーで逆転サヨナラ.

美しい逆転勝利だった.

先発杉内は完投で4勝目.
被安打8も12奪三振,粘りの投球.

明日も勝って,交流戦に行きたいところ.
   
     
 



2008年5月18日(日)   65 点
負け.
 

 
     
  ソフトバンク 3−4 日本ハム

大場が5回途中K.O.
ついに2軍落ち確定.

借金2で交流戦へ.
今年は本当にどうにもならんか.
   
     
 



2008年5月20日(火)   75 点
交流戦スタート.
 

 
     
  交流戦先勝.

ソフトバンク 4−3 広島

昨年は黒田黒田で苦しめられた広島戦,
大竹に完投されながらも勝利.

先発和田は7回3失点,四球4はちょっと多い.
久米−ホールトンのリレーで逃げ切り.

小久保の9号スリーランもよかったが,
川崎が決勝タイムリー&3安打の活躍.

なんとか交流戦勝ちたいものだ.
   
     
 



2008年5月21日(水)   75 点
連勝.
 

 
     
  13安打と15安打の馬鹿試合.

ソフトバンク 9−4 広島

小椋が打ち込まれて同点に追い付かれるも,
小久保の勝ち越しタイムリー,
さらに松中の9号満塁弾で勝利.

先発パウエルは5回を9安打されながら2失点.
小椋が3勝目.

いい勝ち方とも言えないが,松中の一発は気分が良い.
ホールトンが打ち込まれたのが気掛かり.

それより,コリンズ辞任に驚いた・・・ちょっと早いよ.
   
     
 



2008年5月23日(金)   70 点
3連勝.
 

 
     
  今日も12安打.

ソフトバンク 7−2 阪神

初回に先発大隣が2失点するも,
5回,小久保のタイムリー,松田のタイムリーで逆転.
打者10人の猛攻で5得点.

大隣は8回途中2失点.
被安打6,2回以降は良いピッチングができた.
小椋が打者4人をパーフェクトリリーフ.

良い勝ち方だ.

明日はダイエー復刻ユニフォームで先発杉内.
2003年日本シリーズの再現なるか.
   
     
 



2008年5月24日(土)   58 点
負け.
 

 
     
  ソフトバンク 2−5 阪神

勝ったと思った9回2死から逆転負け.

ホールトンはそろそろ疲れたか.

杉内の好投も報われず.
   
     
 



2008年5月25日(日)   65 点
連敗.
 

 
     
  中日 5−4 ソフトバンク

2日連続で,ホールトンが打たれて負け.

しかし敗因は,5回途中4失点の新垣.
中田とのノーコン対決でも負け.

いい試合だったが,走塁ミスが痛かった.
   
     
 



2008年5月26日(月)   66 点
3連敗.
 

 
     
  中日 1−0 ソフトバンク

小笠原−岩瀬のリレーの前に,4安打完封負け.

和田は7回を被安打3に抑えたが,
ウッズの1発が痛かった.

この敗戦は大きすぎる,いろいろ消えた.
   
     
 



2008年5月28日(水)   65 点
勝利.
 

 
     
  横浜 2−6 ソフトバンク

松中,的山,そしてガトームソンの本塁打で
三浦を粉砕,完勝.

先発ガトームソンは7回降雨コールドながら
被安打7,2失点の完投勝利.

リリーフ陣の脆弱性を見せることなく勝てて
理想的な勝ち方だった.
   
     
 



2008年5月29日(木)   73 点
連勝.
 

 
     
  横浜主催の九州シリーズでした.

横浜 5−6 ソフトバンク

地元出身柴原のタイムリーで先制.
大隣,松田,小久保の3発でリードを広げ,
冷や冷やで逃げ切り.

先発大隣は7回途中2失点.
完封できると思ったが.
しかし,ホームランを含む2安打は見事.

新ストッパー久米はちょっと危うい.
誰が適任なのか.
   
     
 



2008年5月31日(土)   63 点
3連勝.
 

 
     
  ソフトバンク 3−1 巨人

杉内が見事完投勝利.
さすがエース.5勝目.

野間口には苦しんだが,長谷川が見事タイムリー.
交流戦は楽しいな.
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋