仁成雑記帖 - 2005年1月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2005年1月1日(土)   65 点
2005
 

 
     
  あけおめござ。ことよろおね。

毎年目標を立てているけどイマイチ達成したかどうかわかり辛いものが
多かったので今年は明確にわかる目標を。

早めに結果をだすべ。リアルメインジョブが必要だお^^
   
     
 



2005年1月2日(日)   74 点
寝正月
 

 
     
  寝まくりな正月。寝つつ間違い探しなどをちまちまと。
「感」じゃなくて「度」に変わったんだ、とか「病」はつけたら
ダメなんだ、「×」じゃなくて「−」でしょ、などなど。

おらの誤植チェックは厳しいぜー。
しかし、そこまでの事に口を出すもんでもないかなと思ったり。

今日はぷっすまを見ようと思っていたけども、踊る大捜査線をまともに
初めて見たり、そのあとの野球選手のをみてたら結局あまり見なかった。

昨日の内Pは途中で寝た。

明日も寝る。
   
     
 



2005年1月3日(月)   66 点
てくしー
 

 
     
  これはナウイと同様に使っていかなくてはいけないな。聞いたこと
無さ過ぎる、今日はてくしー。

横向いて寝すぎて両肩が痛みつつ読書。東野圭吾の探偵ガリレオと秘密を読んだ。
探偵ガリレオは最後にとってつけたような結末を付け加えてあって
なんか安っぽい感じが最後まで抜けず。

今は超・殺人事件を読んでいるのだけど何故か一話目の話を映像で見ている気がする。
世にも奇妙な物語とかでやってたのかな。

そして今年になっても甥のいる空間は思わず閉口してしまう。なにか別の
対処法を見つけなくては、と思っているうちに来年になっていそうだ。
   
     
 



2005年1月4日(火)   68 点
いざ関東へ
 

 
     
  さて夜間バスで関東へ。最近バス内でようやく眠れたと思ったら
バス停についていたりでキツイ。今日はしっかりと寝られるだろうか。

東野圭吾の超・殺人事件を読了。
なんか最後になっていくほど話が適当になり最後の話では殺人事件と
書かれているのに誰も死ななかったような。

いや、人の読書する心が殺されてしまったのだ! と書かれていても
不思議ではないノリの本であった。
   
     
 



2005年1月17日(月)   64 点
 

 
     
  今日は関東ぱわぷりゃー会で集まり新年会?なんぞを。

食べるもんをとてもとても吟味した結果、中華・肉・あとなんだったけな。
最終的に三つに一票ずつ入り自分が肉を選択をしたことによって肉に。

他のぱわぷりゃーは高めな物を注文してたのだけど自分は安めに・・・と
思いきや周りが高いのでそれでも2500円する肉を食べたのであった。
のびさんのすき焼きセットが見て良し、食って良し、嗅いで良しととてもとても
良さげだった。

高い肉はいいのぅ。
   
     
 



2005年1月24日(月)   70 点
読書
 

 
     
  1週間に1回くらい日記をつけるべ。

東野圭吾の「鳥人計画」と「嘘をもう1つだけ(?)」を読む。

鳥人は最後の方で「まるでSFだな」と登場人物が言っている通りの装置が出て来たり
してびもーだったのだけど。
「天性」を科学的に分析してコピーするというのは面白い話ではあったの
だけど他人にコピーできた時点で「天性じゃない」となりそうだなー、
とかあまり関係ないところで考えたり。

まぁ、楡井君というのが変換できると言う事が衝撃だ。

嘘を〜はなんかイマイチだった。

まだまだ本があるでやんす。
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋