真レオ☆ぽん日記 - 2001年12月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2001年12月17日(月)   53 点
ミニモニだぴょ〜ん
 

 
     
  ウイニングイレブン5ファイナルが発売され、
オレのチームミニモニ計画が進行している。
チームニミニモニは、身長160cm台の選手だけのチームだ。
このゲーム、背が高いことは単純にただよいだけなんで、
不利になる部分もあるが、能力的には満足のいく選手がかなりいる。
背も高くて能力も高い選手もいくらでもいるが、
テーマやしばりもなくただ強い選手を集めるだけじゃ面白くない。
それに、この計画はかなりお気に入りだ。
ミニモニは別にさほど好きじゃないんだがね。
響きと、あと試合中に小ささが認識できるのがイイ♪
現在、ようやくスタメンが揃ったところ。

GK:カンポス
CB:フォクツ、ビハス
SB:リザラズ、エディンソン
DH:アルディレス
SH:オカン、ロベルト・カルロス
OH:マルドラード
CF:マラドーナ、リベラール、
控え:アジジ

デフォ選手が一人残っているが、とりあえず11人は揃った。
このあとは、ダーヴィッツ、サビオラ、ガリンシャあたりを
取ろうと思っている。
チビCB+GKによるディフェンスはかなり終わってるので、
とにかく攻撃力のある選手をそろえたい。
のびのチームゲーハーには負けられないね。
あっちは逆に、スタムやテュラムなどディフェンスはかなりよさそう。
はやくメンバーをそろえて連携を上げていかねば。
   
     
 



2001年12月24日(月)   26 点
ミニモニ勢揃い えいえいぴょ〜ん!
 

 
     
  160cm台の選手だけで構成したウイニングイレブンのチームミニモニが、
ついに全員揃った。システムは4−3−3。
サイドバック+センターバックの攻め上がり有り、
中盤は1ボランチで、攻撃はOHふたりを含む5人で常時行うという攻撃的な布陣だ。
とりあえず全員集合記念の選手紹介を。

レギュラー:
GK カンポス
 ゲーム中唯一のミニモニキーパーであり、オフェンス62でドリブラー適性まで持つ、
 噛ませ犬健さんもビックリの攻撃的GK。控えがいないためかなり重要な存在。
CB フォスク
 第1適性ポジションにCBを持つ唯一の選手。
 レスポンスの良さで、先回りするディフェンスを得意とする。
CB ダービッツ
 ポジション適性はないが、抜群の身体能力をかってCBに任命。
 果敢なオーバーラップでキャノンシュートを放つ。
SB リザラズ
 攻守にバランスの取れたサイドバック。左サイド攻め上がり時の守備バランスを取るため、
 ディフェンスにまわることが多いが、スピードとクロス精度も優秀。
SB ロベウト・カウロス
 スピード、クロス精度、シュート力を兼ね備えた左サイドバック。
 サイドアタック後も、驚異のスピードで守備に復帰する。
DH テガネ
 ポジショニング、パサー、パスカットの適性を持ち、ディフェンス能力も高いボランチ。
 安定感が高く、調子を崩すことも少ない。
OH ジロス
 ドリブル精度96はマラドーネに次ぐ数値。ショートパス能力も高く、
 スリートップへの繋ぎをこなす。得点能力も並のFW以上にある。
OH リトバウスキ
 ジロスとともに中盤をドリブルで切り裂く。ジロス同様パスをさばく能力も高く、
 得点能力にも優れている。WG、FW適性も持つ便利屋。
CF マラドーネ
 チームの心臓ともいうべき存在。ドリブル、パス、シュートどれをとっても、
 攻撃能力はゲーム中最強レベル。目指すは100ゴール・100アシスト!
WG リベラール
 パスとシュートに優れたウィング。とくにシュート力はすさまじく、
 ダービッツ、ロベウト・カウロスと並んでチーム内最高の94となっている。
WG ガインシャ
 圧倒的な瞬発力でディフェンスを置き去りにする快足ウィング。
 するどく落ちるフリーキックも魅力。

控え:
SB ビハス
 平凡な能力だが、第3適性にCBを持つため獲得。
 CBのポジション適性を持つミニモニ選手は、ゲーム内に5人ほどしか存在しない。
SH リカウド・ロマス
 ビハス同様、第3適性にCBを持つ。ミニモニの中ではコストが最も安い選手で、
 できれば万年控えにしておきたい存在。
DH アウディレス
 パスカットとポジショニングの適性を持つボランチ。
 ロングパスも正確で、調子次第でテガネと使い分けている選手。
OH バーンビー
 バランスの良い攻撃能力を持ち、スピードとクロス精度に優れた選手。
 サイドハーフとして起用する。
OH ジュニーヨ・パウギスタ
 オフェンス、ボディバランスが低い虚弱選手だが、スピードとテクニックは一流。
 長短両方のパスを出せる優れた司令塔。
OH オカン
 名前で獲得。とはいえ、司令塔能力を持つなど性能は侮れない。
 クロス精度が高いため、起用はサイドハーフで。
OH マルドラド
 マラドーネの影武者として獲得。能力も以外と高いが、本物の代役はとてもムリ。
 できれば試合に出したくない選手。
CF ゾラ
 第1適性ポジションはCFだが、司令塔適性を持つためトップ下での起用。
 フリーキックの精度、カーブ具合も超一流。
CF サビオラ
 CFとWG適性を持つ快足ドリブラー。ストライカーとして十分な能力を持つが、
 ウィングとして使うのがベストな選択。
CF ロマーニオ
 まだまだワガママは健在。一瞬の加速、ボールへのつめ、シュート精度は超一流。
 ヘディング精度とジャンプ力が高くダイレクトプレイを持つので、以外と空中戦もこなす。
CF アシシ
 スピードに優れ、飛び出し能力を持つCF。
 能力に若干の物足りなさはあるが、アジアを代表するFWとして外したくない存在。

コンセプト的にはすごく不利なんだが、攻撃時の空中戦は仕掛けなければいいだけだから、
クラシック選手を入れていることもありかなり得点力は高い。
逆にディフェンスは終わってる。
ビエリと空中戦で競り合うと、手を使ってるキーパーが負けるほどだ。
クロスが上がったらナムサンって感じ。
まあ、見た目にも特徴があっていいチームじゃないかな。
試合前の入場シーンはまさに大人と子供で、あまりの見た目の楽しさに
シーンをカットしたくなくなることもしばしば。
あとは連携を上げつつ、次のチームのためのポイント稼ぎだ。
次のコンセプト案もいろいろあるんだが、まだ思案中。
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋