真レオ☆ぽん日記 - 2003年1月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2003年1月2日(木)   40 点
謹賀新年
 

 
     
     
     
 



2003年1月2日(木)   68 点
謹賀新年
 

 
     
  いつのまにか年が明けていた。
というのはウソテクで、新年の特番やら、
昼寝やら、いとこのガキどもの相手やら、
麻雀初めやら、温泉やら、イチゴ狩りやらで、
あっというまに2日も過ぎ去っていたよ。

ヴァナ・ディールで新年を迎えたHighな人たちもいるようだけど、
オレは鹿児島で人並みの正月を迎えました。
初詣なんつーものはナシ。
友達なんかと遊びで行くのはともかく、
マジメな気分で「新年早々神頼み」というのは、
オレ的にどうにもいただけない。
1年悪いことばかりで、
本気にそんな気分の人も、そりゃいるだろうけどね。

オレの脳内世界の神様設定はというと、
神様っつーのは、ホントろくでもないヤツ。
嫌がらせや悪いことこそやっても、
いいことはなんもしてくれない存在なのだ。
1年災厄を自分に振りかけませんようにと、そう祈っているのか?
だとしたら多少納得はいく。
しかし、小さなオコチャマと同じメンタリティしか持たない
ヤツらとしては悪いことはやめられないわけで、
仮に願いがかなっても、別のところに悪さをするわけだ。
宗教なんてものもろくでもないしな。

ちなみに宝くじもダメだ。
一見、庶民が夢を買ってるように見えるが、
買えば買うほど国が潤う=悪代官が儲かる、
という恐ろしい商売ではないか。
例えばサマージャンボなんかの収益金は、
13%が印刷・広告・販売手数料などの経費、
47%が当選金で、40%は都道府県に入るわけで、
消費税アップなんかやめて、毎日ジャンボ宝くじでも売れば、
みんな喜んで金を納めるような気がするのは、
オレの妄想だろうか。ま、あさはかではあるか。

んー、初詣と宝くじを逃しては、人並みとは言えないかもシレンな。
ま、新年早々変な話になったが、みなさん、今年もよろしく!
   
     
 



2003年1月11日(土)   65 点
醜女
 

 
     
  ペースがはやい。マイナーチェンジの繰り返しだが、
金のある社会人としては、いくらでも来いという感じ。
月刊三国無双でいいわい。

しかし、ついにコーメイセンセーの嫁さんまで登場。
月英といえば、シコメとして有名だったりすることもあるわけだが、
最近「実はそーじゃなかった説」なんてのが出てるらしい。
バカバカしい。真偽はともかく、こういうことを言い出すのは、
ゲームオタクに違いあるまい。
月英はシコメ、関羽はヒゲ、周瑜は優男、趙雲は三段もみあげ、
董卓はやせ男、陸遜はブタおやじ。
昔からそう決まってるので、それでいいではないか。

3のシステムは実は詳しく記事を読んでないのでナゾだが、
そろそろ装備に鎧を入れて欲しいね。
鎧で防御や早さやビジュアルが変われば楽しかろう。
もちろん、最終装備は『決戦』ばりの聖衣でな。
   
     
 



2003年1月25日(土)   70 点
化けの皮
 

 
     
  人は欠点や失敗を指摘されると、
1.開き直る
2.ウソをつく
3.憤慨する
4.沈黙する
だいたいこの4パターンの反応を見せるわけだが、
我が国の首相は開き直ったようだ。
首相だからというわけでなく、
人としてメッキがはがれるのはこんなときだ。

政治屋の政策や公約などどうでもいいが、
ヤツらのメッキがはがれる瞬間というのは楽しい。
ウソをつくのが商売なんだから、
誰にしてもいずれははがれるわけだがね。

管直人がここぞとばかりに小泉を攻めていたが、
おばちゃん人気といい、物言いといい、
同じ人種のくせに自分を棚に上げているのも楽しい。
政治というとここだけだな、興味深いのは。

ところで、欠点や失敗を指摘された場合、
謝罪し、正すべきなんてことは、
「まっとうな人間でなくても」誰でも知っているはずだが、
政治屋に関わらず、最近はそうでもないみたいだね。

話は変わるが抜刀牙といえば、
裂・幻夢抜刀牙、滅・変異抜刀牙あたりの
裂と滅だかを間違っていたよ。文庫版すらな。
あと、ベンも連載当初はグレードデンじゃなかったね。
やはりマンガはつっこみどころがあってこそ面白いな。
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋