真レオ☆ぽん日記 - 2004年2月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2004年2月14日(土)   67 点
はてしなくしょうもないもの
 

 
     
  のびとネタがかぶるだろうが、
書かざるをえない。
というか、みなさん、あけましておめでとう。

なわけで、劇場版、星矢ですよ。
そもそも「たかがアニメごとき」に大きな期待はしてないわけだが、
正直ここまでしょうもないものを見せられるとは思ってなかった。

星矢がバイブルとまで言い切る車田信者たるこの俺が、
うかつにもはじまってすぐに寝そうになった。
ポイントごとにまずいところをチェックすると・・・

▼▼星矢イズム(ジャンプイズムでも車田イズムでもある)関連
・星矢的セリフほとんどなし
・かわりにふつうのセリフまつり
・3人の敵(天闘士=エンジェル)に必殺技なし、アホか
・というかメインのイカロス以外、名前も覚えていない
・星矢以外のメイン青銅含め、キャラたたなすぎ
・黄金でなさすぎ
・さおりさんですぎ

▼▼ストーリー関連
・最近流行の深夜アニメ系のテーマ重視型は明らかに勘違い
・シンプルなそのテーマでひっぱりすぎ
・TVクラスのひっぱりぶり
・そのわりに全体としては85分の中で展開急ぎすぎ
・いつのまにか仲間が出たり、倒れたり、敵が死んだりしすぎ
・序奏ということで不完全燃焼は了承済みだが、それでも見所なさすぎ

▼▼作画?関連
・キャラアップ多すぎ
・足元からの登場シーン多すぎ
・魔鈴とシャイナの尻(レオタード風)だしすぎ
・アクションシーンすくなすぎ
・背景使いまわし多すぎ
・CG使ったエモーションでごまかしすぎ

総括すると、くだらない深夜アニメレベルの内容。
そういうのが好きないまどきのオタクにはいいのか?
まあ、星矢ファン=俺と同世代なわけだから、
いまでもアニメが大好きなオタクなら納得の内容なのかもしれん。

だけど、少年漫画的バトル重視の内容でなくて、
どこが星矢なんだろうか。
正直、エピソードGのが100倍は面白い。絵はアレだが。

まあ、ネタはたくさんあったので、バレない程度にかいとく。
バレてもいいかもしれんけど、一応ねw

・ヒドラ・市、最高の演技だが、多分本音
・キグナスダンスあった
・一輝、例によってお約束の登場
・紫龍、最初からハダカだった
・最後の星矢、さらけだしすぎ+さおりさんいつのまにかすぎ

そんなわけでみなさんいいお年をw
星矢は見ないほうがいいよ、念のため。
   
     
 



2004年2月17日(火)   69 点
勘違い
 

 
     
  偽善よ、勘違いしているぞw
オレの趣味はともかく、今回の映画は、

ストーリー>>>>>ハダカ>>フェニックス>>>>聖衣

の優先順位で作られていて、必殺技にいたってはないのだよw
   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋