YOOのFF日記 - 2003年5月 -

[最新の日記] [月指定で日記閲覧] [単語で検索] [日記ステータス] [管理人用] [トップへ戻る]



2003年5月1日(木)   73 点
FF11を振り返る(6月編)
 

 
     
  あと少しでファイナルファンタジー11も発売1周年。
そんなわけで今回は自分のヴァナ歴を振り返ってみる。

6月
エルヴァーン白魔導士としてサンドリアに降臨。
なぜそうなったかというのは単純で、身内に白とエルがいなかったから。
この安易な選択が後々自分の首を絞めるとは思わなかった。
理由として挙げられるのは・・・

第一にMPが少ない>まあ、これは仕方ないけどね。
第二に装備が売っていない>当時はオークションもなかったので・・・
第三に身内が誰もサンドにいない>単調なソロに嫌気が・・・

マジでこの3連コンボで辞めようかと思った。
結局、6月中旬頃に迎えにきてもらいバストゥークへ行きましたけどね。
以後レベル20まではサンドに帰らずシグもかけられず、ランクも1。
今思えばめちゃくちゃ適当なんですが、おもしろかったなあ。
初めて組んだ人にもらった正義バッチがすごくうれしかったし、
地図もないグスゲン鉱山で、グールにシバキ倒されたのもいい思い出。
アライアンスで200もらえてたもんな・・・今ではありえない。

6,7月はみんながみんなヘタクソでめちゃくちゃだったけど、
なんか牧歌的な雰囲気(使い方がおかしいか)があって好きだった。
連携なんかもなかったし、2.3人PTとかもやっていたしね。
固定化された考えがなかったってことかな・・・今とは大違い。
まあ、一番FFがおもしろかった時期ですかね。

>>6月のレベルアップ(うる覚え)<<

サンドリア周辺で1から10まで上げる
     
バストゥーク周辺で10から13まで

マウラ周辺で13から20まで(これはほとんど7月と記憶)
   
     
 



2003年5月9日(金)   69 点
FF11を振り返る(7月編)
 

 
     
  5月も上旬でかなり暑くなってきた。
そろそろクーラーの季節か?さすがに早すぎるか。
なんにせよ、蒸し暑いのはたまらん。

7月
前の月から継続してマウラでlv20まであげた。
チョコボ免許を取ろうと喜び勇んでジュノへ行ったときに
lv40、50の廃人(当時)を見て驚愕。
その後、lv20くらいの面子でアラを組んでなぜか
クフィムではなくバタリアに行ってボコボコにされたような・・
カオス時代の7月らしい香ばしい思い出ですな。

結局取ったばかりのチョコボで意気消沈してサンドに帰国。
ランク1だったランクを2に上げサポ黒を10まで育てた。
それからセルビナで21にあげ再びジュノへ。

7月の間に21から28くらいまで上げたんじゃないだろうか。
あまり記憶がないのでなんとも言えないけど・・・
連携が確実に定着してきて、かなりスムーズにlvはあがりましたね。


>>7月のレベルアップ(適当)<<

マウラ周辺で13から20まで(これはほとんど7月と記憶)

セルビナ周辺で20から21まで

ジュノ周辺で21から28?くらいまで



   
     
 



copyright
Script:のび犬の館   三国志武将アイコン:遊楽庁無双館   天気アイコン:牛飼いとアイコンの部屋